2016
04.11

メンタル強っ!



毎日、こんなブログで
自分の心を鍛えているおかげで
最近はかなり、心が強く(厚かましく?)なりました。

本日のブログは、特に
自分の気の弱さを苦にしている方に
読んで頂きたい記事です。

一長一短

心優しい人は、相手の気持ちを
推しはかりすぎて、ついつい自分の気持ちを
後回しにしてしまいがちです。

相手に嫌われることが怖くて、あるいは、
相手がクシュンとなることがイヤで、

「自分さえガマンすればいいや…」と
なかなか自分の本音を言えません。

そして、そんな行き場のないマグマが
いつか心を焦がしてゆきます。

そんな悩みについて、有識者は
「良い子ぶるから自分を傷つけるんだ!」
実にごもっともな激励を飛ばします。

けれども、その勇気がないからこそ、
気弱な人間は余計に苦しむのです。

本日のブログでは、
そんな自分の古傷を癒したいと思って

精神力を強く持つためのコツを
調べたいと思いました。

いつもの気まぐれです。
お付き合い下さいませ。


▲http://oshiete.goo.ne.jp/qa



認知心理学や社会心理学の本を読めば、
自分や他人、社会についての理解が深まると思います。

同じ環境にいながらストレスを感じる人と
そうでない人の違いは認識の仕方にあると私は思います。

また、瞑想は無思考になって
頭を休めるものであり、
精神力を鍛えるものではありません。



そんなことを考えるから、
ストレスで病気になるんです。

鍛えるんじゃなくて、
自分を上手く扱う方法を覚えることです。



開き直れと言っても
なかなか難しいでしょう。

一番いいのは自分には無理だといって
引き下がってしまうのも一つの方法です。

すべて自分が
何とかしなければいけないと思うほど、
周りは期待してきます。

自分の許容度を周りに
知らせるのも一つの防御策です。


▲http://googirl.jp/entame-2

世の中には“ちょっとやそっとじゃへこたれない、
「メンタル強っ!」なんて人が存在します。
筆者はメンタル弱めなので羨ましい限りですが……。

「強い心を持ってしなやかに生きる人」の生き方には、
幸せに生きられるヒントがたくさん。

そこで今回は思わず
「メンタル強っ」と言いたくなる人たちの、
しなやかな生き方をご紹介します。

他人に感情をコントロールされない

彼らは自分以外の人や物に
感情を左右されません。

たとえ嫌なことがあっても
「あ~! あいつには本当にいらいらさせられる!」
なんて口にはしないのです。

自分がどう感じるかは自分で決めるもの。
感じたままで行動せず、

自分がどう感じたいかを考えて行動するので
いつもで穏やかに過ごすことができます。

変化を恐れない

私たちは「できれば、
今の生活スタイルを変えたくない」
なんて密かに望んでいますが、
彼らはポジティブな変化が大好き。

「物事は常に変化するもの」ということを
よく理解しています。

どんな状況にもフレキシブルに対応できる
抜群の適応力で変化を“新しい挑戦だ!”と
恐れずに受け入れます。

自分が変えられないことに
エネルギーを注がない

全然進まない渋滞や突然のパソコンの故障。

彼らは「最悪!」なんて
イライラすることはありません。

彼らがエネルギーを注ぐのは
自分自身が変えられる問題だけ。

自分の力の及ばないことに
わざわざ腹を立ててエネルギーを消耗しないのです。

自分自身を許すことができる

他人の過ちを許すより、
自分の過ちを許す方が誰にとっても難しいもの。
でも彼らは自分を許すことを恐れません。

「あのときはあのとき、次頑張ればいいじゃん!」と
気持ちを切り替えることができます。

終わったことは変えられないことを
よく知っている彼らは、辛い過去の出来事も
笑い話に変えてしまいます。

過去の栄光にしがみつかない

「若い頃はすごかった」という
過去の栄光にしがみつくのは、

今が充実してないことをアピールしているようなもの。

彼らは過去の自慢話に興味はありません。
常に「今が一番充実している!」と
胸を張って言えるのです。

嫉妬しない

「私だって負けない!」という
ポジティブなライバル意識は
もちろん励みになりますが、

「なんであの子ばっかり!」なんて
ネガティブに人を妬む心は
いい結果にはつながりません。

彼らは“成功する人はみんなそれ相応の
努力をしている”ということを知っているので、

他人の成功も尊敬の気持ちを持って
心から喜ぶことができます。

寝たら全てリセット

忘れっぽいのも彼らの特技。
布団に入ってぐっすり眠ったら気持ちもリセット。

しなやかで折れない心の秘訣は
“必要以上に気にしない”ことかもしれません。

みなさんも強くてしなやかに生きる、
自分だけのコツを探してみて下さいね。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/470-18759984
トラックバック
コメント
コメントを入れそこないました。

人はどうしてこう、思い悩んだり、苦しんだり、自分をせめてうつになったり、過去を思い起して暗くなったり、するのでしょうね。神様が脳の組織をそんな風に作っておいでなのでしょうか。本当は神様のせいじゃなくて、人間の持つ欲なるもの弱い心がそんな思いを引き起こすのでしょうかね。

動物たちもそんな思いをするのかしら、人類猿たちもそんな心の動きを持っているのかしらと・・・
そんなことをつらつらと考えてしまいました。
それにしてもこの四角い、かわいい 人形さん好きです。
ローズコーンdot 2016.04.12 06:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top