2016
04.27

モノ忘れ対策



人と話をしている際、言いたい人名や地名、
番組名やブランド名などが思いだせずに
話を中断させてしまうことがあります。

モノ忘れ

加齢につきものと言われるモノ忘れ。
この「記憶の老い」とどう付き合ってゆくのか。

なるほどなあと感心した記事を
本日はご紹介したいと思います。

モノ忘れといっても
「覚えの悪さ」が問題ではなくて
「思いだせないこと」が問題なのです。

この違いに気づくことが重要です。

パソコンのデータ保存に例えたら
それは記憶したデータの検索の仕方に
ひと工夫が必要なようです。


▲http://www.youtsutaisaku.com

記憶のメカニズム

記憶の際3つの作業が行われます

①覚える作業
(五感で感じたものを脳に記憶する)

②保存する作業
(必要な情報だけを整理する)

③思い出す作業
(情報に応じて記憶したものを思い出す)

モノ忘れは記憶力が悪くなっていくわけではなく、
「思い出す力」の衰えが原因なのです。

この「思い出し力」は
年齢とともにおとろえていきます。

思い出す回路は筋肉と同じで、
使えば使うほど鍛えられ、

40代・50代・60代いくつになっても
鍛えれば強くなっていきます。

「思い出し力」は
なぜ弱くなっていくか?


脳の中では一つの事柄を記憶するのに対して、

映像は映像だけを集めた映像の場所、
音は音だけを集めた音の場所、
言葉は言葉だけを集めた言葉の場所という風に
別々に保存されます。

それらの情報を一つの記憶として
つないでいるいのが、
脳神経であろニューロンとシナプスです。

記憶をつなぐ「ヒモ」のような役割をしています。

さまざまな場所に保管された情報を
たぐりよせることが思い出すということになり、

脳の中の様々な場所に保管された情報を
たぐりよせる「ヒモ」それが「思い出し力」です

記憶のヒモが細くなってくることが
モノ忘れの最大の原因!


記憶をつなぐヒモは思い出すほど活性化し、
それぞれの情報をつなぐヒモは太くなります。

つまり、記憶のヒモが太ければ
簡単に思い出す事が出来、

逆に記憶の回路を使わないでいると
ヒモは除々に細くなっていき、
思い出し力は低下していきます。

使わない記憶のヒモは急激に細くなり、
思い出し力が弱ってしまいます。

年齢を問わず記憶のヒモは細くなり、
記憶のヒモを鍛えないと
ボケてしまう可能性が高くなります。

もの忘れはどうして起きるのか?

若いときは知識や経験が少なく
脳の情報量は多くないので、
必要な情報を見つけやすい状態にあります。

しかし、

年を取ると知識・経験が豊かになり
脳の情報量が多くなります。

そのため必要な情報が
見つけにくい状態となります。

また情報量が多くなることで
思い出すことをあきらめてしまいがちに!
それがもの忘れの原因ともなっていきます。

ついさっきのことを
忘れてしまうのはなぜか?

モノ忘れには2種類ある

①脳の中にある記憶が思い出せない
②うっかりもの忘れ
(ついさっきのことを忘れてしまう)

モノ忘れはなぜ起きるのか?

ふとした瞬間に忘れてしまうのは
ワーキングメモリと呼ばれる記憶が
失われてしまうことが原因!

ワーキングメモリは脳の前頭連合野にあり、
長い間記憶しておく必要がないものを
一時的に記憶するための装置です。

長い間記憶しておく記憶をアルバムとすれば、
ワーキングメモリは脳のメモ帳にあたります。

ワーキングメモリは決まった容量があり、
その容量を超えるとメモは
アトランダムに消されていきます。

ワーキングメモリの容量は個人差があり、
年齢とともに衰えていきますが、

使わないと衰えがさらに進み、
衰えすぎると認知症のおそれがあります。

思い出し力アップ方法

①過去に立ち戻る

(一度過去に振り返ることが大事です。
順を追って経過をたどっていくことによって
思い出せることがよくあります。)

②どうしても思い出せないときは
思い出すことを止める

(思い出すことを止めて思考回路を変えることで
思い出せることがよくあります。)

記憶のヒモを太くする方法

①声を出す

声を出すことで前頭野を活性化!
前頭葉を刺激することで
思い出すヒモは太くなります。

②運動する

ウォーキング程度の軽い運動でOK!
運動連合野が刺激されると、

近くの前頭連合野も刺激され
脳のメモ帳も大きくなります。

モノ忘れ解消法!

①思い出すテーマを決める
②適度に脳に刺激を与える
4拍子のリズムで足踏みをします。

足踏みをしながらさきほど
決めたテーマを思い出します。

③思い出す数は10個とし、
声に出して読み上げます

●脳に栄養が行き渡る、
食後1時間後が効果的です

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/477-5fe87416
トラックバック
コメント
お疲れ様でしたね。どんな仕事内容か知らずにコメントしますけど、地震の起きている土地に行って、お仕事をするというのは、どんなに神経が疲れ果てることだろうと、思いました。長崎でたまに震度を感じるようなものではないでしょうから。いまだに不便な生活をしている方がたも、つらいことでしょう。

今日の記事は私のただいま、必要としている内容でした。
6月12日を目指して、勉強をがんばっていますので。
私の場合、脳に入る、定着するところも、問題があるようです。勿論それをもいだす能力も衰えていますけど・・・。

でもそれでもいいんです。今、この瞬間勉強をやっている、英文を読んでいることが満足なんですからね。試験受けるのは、励みや、モチベーションを上げるので。

勉強にもっと時間を取りたいところですが、
やはり、ウォーキングもして、写真も撮って、詩歌も読んで
そうすることが脳を活性化してしてくれるのですね。ブログも頑張らんば。^-^
ローズコーンdot 2016.04.27 07:18 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2016.06.19 05:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top