2016
07.08

運呼(ウンコ)の法則

Category: 雑記つれづれ


ウンコ来たぁー♪

待ちに待った話題の本、

「トイレの神様に聞いた
ヒミツの開運法~運呼の法則~」

やっと手元に届きました♪

運を呼ぶって書いて、
運呼(ウンコ)って読ませるなんて、上手い!
って関心したブタローです! (^O^)/



巻末には、烏枢沙摩明王さまの
開運カードがあるんですよ~♪

これを切り取ってトイレにお祭りして、
トイレ掃除に励むと、どうなるのかしらん?

この本は、講演会を元に編集されたものです。

私はまだチラ読みしか出来てないのですが、
抱腹絶倒の内容です。

実は私も、5年も前から自宅のトイレ掃除は
毎週自分でやり続けてきたのです。

今回の起業に至るまでの神がかりの進展は
もしかしたら、トイレ掃除を続けてきたおかげかもです。

この本には、いろんな方の体験談が満載されています♪

--------------

著者の櫻庭さんはこう言っています。

「“まず心をキレイにして行動していきましょう”
って言われることがあるけど、

それっていつなの?

生きてる間に心がキレイになるの?

だったら、

まだ心はキレイになっていなくても
行動から始めていってもいいんじゃないの。

道に落ちてるゴミを拾うとか
笑顔で人と接するとか。
前向きな言葉を使うとか。

邪心、野心、下心、損得勘定
おおいに結構!

(極端に言うと)
心で何を思ってもいい。

まず、言葉と行動が大事!


それを続けていくうちに
結果として心も変わっていくから」と。

なので

邪心、野心、下心、損得勘定いっぱいで(笑)
まず行動から変えていこうと思いました。

トイレ掃除をする前にトイレの神様といわれる
烏枢沙摩明王さまに手を合わせてから
始めます(あやしさマックスですね(笑)

やり始めた頃は、自宅のトイレを毎朝して
出掛けた先のトイレ、例えば、
駅やショッピングセンターなどもやりました。
最近は出掛けた先ではサボリ気味ですが(^_^.)

「臨時収入」という邪心のかたまりで
始めたのですがやり始めて数年は
何もなかったですね。

心境の変化はありましたけど。

で、素手でトイレ掃除を始めて
数年が経ったころ、ほんとに
臨時収入がありました!

自分にとってはけっこう大きな金額が
「そんな方法で入ってくるか?」と
思うほど意外なカタチで。

それがトイレ掃除をしたからかどうかの
因果関係は証明できないんですけど(笑)

でも、

櫻庭さんが言うように
こんなことを毎日やってると

神さまが

「こいつ、なんか面白いな」
って見つけてくれるのかもしれないですね(^^♪

なんでもそうでしょうが、

「こうやったらいいらしいよ」
「これ、おもしろいよ」

と言われて

「そんなこと…」とか
「そうはいっても…」と言ってやらないよりは

素直に

「そうなんだ、面白そうだからやってみよ!」
と行動に移せるかどうかなんでしょうね。

たとえ、トイレ掃除して
臨時収入がなかったとしても

トイレがキレイになって
自分も次に使う人も気持ちいいので
何も損しないですもんね♪

この本で櫻庭さんが語っています。

「皆さん、素手でトイレ掃除を始めても
すぐに結果が出るとは限りません。

でも、ならばやめるのは、
あまりにも勿体ないこと。

損得勘定でいいので、
ひたすら続けてください。

時間差はあっても
『運呼(ウンコ)の法則』によって
あなたの欲しいものはきっと手に入るのですか」と。

「運呼の法則」について詳しく知りたい方は
この本をぜひ、読んでみてください(^^♪

高島亮さんやひすいこたろうさんの記事や
陶彩画家・草場一壽さんのカード占いもあるので
楽しめますよ♪



Commentary

---------------
笑えるトイレ掃除九段、
開運マスターの櫻庭露樹が、
長年のトイレ掃除体験の末に

トイレの神様からこっそりと
教えてもらった
ヒミツの開運方法、

名づけて
『運呼(ウンコ)の法則』をお教えします。

・「トイレ掃除武勇伝の会」に入る
・神様はアホが好き?
・僕の素手トイレ掃除鮮烈デビュー
・封筒の中にお金が!
・神様の好きな色?
・便器の奥から百円玉を救出せよ

…など、トイレ掃除に関わる
体験を盛りだくさんにご紹介



Data
--------------
<著者>
櫻庭 露樹(さくらば つゆき)

青森県三沢市出身
生年月日 1969/9/4

幼少~青年期を東京で過ごす。高校卒業後、
料理人やインストラクターなど様々な職業を経験後、
神奈川県川崎市で雑貨店をオープン。

商品仕入れのため海外を飛び回り
数多くの商品を取り扱う中、
天然石・パワーストーンに出会う。

その魅力・素晴らしさを多くの人に伝えるため
東京・自由が丘に『AMERI』をオープン。

天然石販売の他にも、講演活動や
モンゴル・マンホールチルドレンの支援、
TV・ラジオ出演など幅広く活躍中。


▲http://joshi-spa.jp

アベノミクス効果で株価急上昇!から一転、
大幅下落……と荒れ模様の日本経済。

景気回復はいつになることやら。
私たちのお財布事情もなかなかよくなりません。

もうこうなったら神頼みしかない!?ということで、
金運が良くなる開運ジンクスを、

わたくしライフアップコーチこと
「あべけいこ」がお教えしましょう。

トイレの神様
“うすさま”の真言


金運アップのために有効なのはトイレ掃除だと
聞いたことがありませんか?

風水的にトイレはお金をつかさどる場所。

ここをキレイにしておくことで
金運が上がるのです。

お金持ちの方で
「毎日トイレ掃除をする」という人、
実はけっこういるんです。

「トイレ掃除をするだけで?」と疑うあなたに、
さらに金運を確実に上げる術を
お教えしましょう。

それは、トイレの神様
“烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)”の真言を
唱えながらトイレ掃除をする、というもの。

その真言とはこちら。

おん・
くろだのう・
うん・
じゃく・
そわか


アマゾンで売っていた
「トイレを守って頂く烏枢沙摩明王像」
(ナガエ、1万500円)

烏枢沙摩明王様に
「ありがとうございます」と感謝の言葉を
述べながら言うとなおいいですね。

「烏枢沙摩明王様、
いつもありがとうございます。

おん・くろだのう・うん・じゃく・そわか」
という感じです。

この真言(マントラ)を唱えながら、
トイレをピカピカに磨きあげます。

便器の内側も、トイレブラシでなく
流せるお掃除シートなどを使って
手で丁寧にこすること。


心を込めて掃除をすることが大事です。

-----------------

烏枢沙摩明王は、古代インド神話の神様が、
仏教(密教)に取り入れられた「明王」の一尊。

不浄を清める神力があるとされ、
トイレの神様という民間信仰が広まった。

真言とは、密教で神仏に話しかける一種の呪文
お札はピン札に替えさかさまに財布に入れる

-------------------


お金持ちはお金に好かれる人

「お金に好かれる人はお金を大切に扱う人」
ということで、金運を上げるためには
「お金を大切に扱うこと」が大事です。

そのために、お札をピン札で持つようにしましょう。

ピン札にいちいち替えるなんて
……と思ったあなた。

面倒くさがるなかれ。

わざわざ銀行の両替機に行って
ピン札に替えるという行為が、
お金を大事に扱うことにつながるのです。

それに、新しくてキレイなお札って、
なんとなく使うのがもったいないなと
感じませんか? 

ほいほい気軽に出せない気持ち、
これがムダ買い防止につながり
金運上昇に一役買うのです。

さらに、お札を財布に収めるときは、
人物の頭が下に来るように揃えましょう。
こうするとお金が出ていきにくくなります。

こんなことでバカバカしいと笑う
あなたのお財布事情はいかほど?

これらは実際にお金持ちさんが
実行している方法なんですよ。

赤や黄色の財布は
風水から見てNG


黒財布+さかさま入れで最強!?

「赤い財布は赤字になるから持っちゃダメ」と
聞いたことがありませんか?

これ、「夜、爪を切ると
親の死に目に会えなくなる」のような
単なる“迷信”と思っている方は多いでしょう。

でも、迷信ではありません。

風水的に赤は“火の気”を持つ色。
赤いお財布には“火の気”がつき、
お札を燃やしてしまうのです。

だから、「赤字になる」というわけ。


実際、私は風水を知らなかった若い頃、
赤いお財布を持っていたことがあるのですが、

そのお財布を使っているときは
不思議なくらいお金を使ってしまっていました。

挙句、買って半年もたたないうちに、
電車の中ですられてしまったのです。

すると先日、
私とまったく同じ経験をした女性に会いました。

赤いお財布を買ったら
お金がどんどん出ていき、
挙句、買って数ヵ月でなくしてしまった。

海外旅行に行くために20万円入れていて、
空港についたらなくなっていたので

電車の中でスラれたのかもしれない
ということでした。

お財布の色は、黒に限ります。

黒は風水的に“水の気”。
お金を吸収し、貯め込む働きをします。


一般的に
「金運は黄色」という認識がありますが、

黄色はお金を動かす色。
飲食をし、楽しく人と交際し、

お金を使うことでまた入ってくる
という意味合いになるのです。

だから、黄色いお財布にすると、
実はお金を遊びにどんどん使ってしまうように。

ゴールドのお財布も同様です。
やはり、黒がベストです。


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/484-4d202d6f
トラックバック
コメント
我が家も実は毎日うんこについては大変頭を悩ましてしています。といいますのも大手術をした夫の腸が、腹の筋肉を切ったところから突き出てきて、便秘がちなんです。それでいろいろと病院でも調剤してもらっていますが、それでも思うように出ないで、せんじ薬を飲ませたり食べ物に工夫したり、歩くこと、外を眺めているときのスクワットとか私がいろいろと提案して実行させているのですが、思うようには出ないようです。
我が家の交わす言葉は「うんこでた?」ONLY.


きっとトイレを毎朝掃除するようにでもなれば、絶対に効果があるのにと読んでおもいましたよ。

ブタローさん、やはりこんなお話を載せられる方は違いますね。ご自分でトイレの掃除、えらい!ほんとえらい。これからの仕事もまたこれで保障されたようなものですね。

私も最近実用本位でなく、トイレの中にも私の世界を作り、美しいトイレにしました。毎日掃除もやっています。そしてトイレに行く度、ああいいなあと思うこの頃です。もちろん英語の単語を厚紙に買いて何枚も狭い空間を利用して挟み込み、利用するたびに何個か唱えて、いい効果があります。
それ以前に便所の神様にご挨拶してからがいいですね。今朝から実行しましょう。どうもありがとうございました。
あ、せんじ薬のことを『うん茶』と呼んでいます。^-^;運だと思えばいいですよね。^0^
ローズコーンdot 2016.07.08 06:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top