今日のブログは、自分への応援歌のつもりです。



▲深呼吸日和より

■悪い方に意識をフォーカスするクセを止めるべし!

私たちはついつい悲観したり、物事を悪いほうに考えてしまいます。

「失敗したらどうしよう」
「上手くいかなかったらどうしよう」

まだ起こってもいないことを考え、落ち込んでしまいます。

さらに勝手につくり上げた悪いイメージで自分自身を苦しめます。

もう未来を悲観するのはやめにしましょう。
これからどうなるかはまだ決まっていないのです。

「大丈夫、なんとかなるさ」と、言葉にしてみましょう。

■起こっていないことで苦しまない

どうして私たちはうまくいかない未来を想像するのでしょうか?

初めから上手くいかないと思っている分、
失敗したときに傷つかなくていいようにでしょうか?

悪いイメージというのは実際の結果にまで影響を及ぼします。

失敗するかもと考えていると本当に失敗してしまうものです。

これを成功させないと、次に失敗するとと
気負いすぎてもなかなか良い結果になりません。

肩に力が入りガチガチになり、
視野も狭く柔軟な思考ができなくなります。

あまり深く考えずに
「なんとかなるさ」とリラックスしてみましょう。

今の置かれている状況や、
将来に対して不安になってしまう気持ちはわかります。

でもね、そんなに心配しなくても
悪いことばかり起きたりはしません。

多少の失敗ぐらい誰にでもあります。

未来を決めつけて悲観していても仕方がない。
少し気楽に考えるぐらいの方が生きることが楽しくなります。

人生は減点方式ではないのですから。

■なんとかなるさ

あまり不安がっていても良いことはありません。

間違いや失敗を恐れる必要はありません。
大抵のことは取るに足らない小さなことです。

「大丈夫、何とかなるさ」

そう、口にすることで心が前向きになります。

このことは脳科学でも実証されているそうです。
「人事を尽くして天命を待つ」という言葉もあります。

自分にできるだけのことやったのなら、
あとはどんな結果も受け入れる。

人生なるようにしかなりません。
どれだけ考えても未来のことは誰にも分かりません。

自分の中でつくり出した妄想で苦しまなくていい。
明日は明日の風が吹くのです。

まあ、だいたい大丈夫、何とかなるものです。

スポンサーサイト

<< 「仏教講座」より『鬼神』三話 | ホーム | 異邦人のつぶやき >>

コメント

これから先の老後のことで

おはようございます。

大丈夫何とかなるさ…そうですよね。何とかなって行くのですよね。まだ起こってもいないことを、心配したってしょうがない。その日その日を懸命に生きていって、なる様になるのは、それでいいってことで、老い行く事実を認め、体の不具合を認め、皺を認め、目の衰えを認め、それでもなんとかやっている今をおおいいに感謝しよう・・・と思います。

それからお忙しいですから、私のブログへのお返事もいいですよ。ここは私が書きたくて書いているのですから。時々読んでくださっていると思うだけで幸せですからね。

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム