自分の体に感謝しよう!



今日は、自分の健康を
無言で支えてきた体の各部に感謝しよう!

皮膚よ、私を守ってくれてありがとう。

足よ、私を支えてくれてありがとう。

膝よ、私を粘り強くしてくれてありがとう。

足首よ、私を行動的にしてくれありがとう。

おしり、私にバランスを作ってくれてありがとう。

大腸には、気持ちのいい排泄に感謝します。

生殖器には、生きている喜びを感謝したい。

胃袋には、食べ物を消化してくれて感謝します。

ハートには、愛と生命を感謝します。

血液よ、エネルギーをくれてありがとう。

脊椎よ、命を支えてくれてありがとう。

腕よ、長いりーチにありがとう。

手よ、さわる喜びを教えてくれてありがとう。

筋肉よ、動いてくれてありがとう。

肺よ、呼吸を続けててくれてありがとう。

首よ、滑らかに動いてくれてありがとう。

喉よ、人と話す力をありがとう。

口よ、味わう喜びをありがとう。

鼻よ、香りをかぐ喜びをありがとう。

耳よ、音を聞く喜びをありがとう。

目よ、世界を見ることができて感謝しています。

そして、頭よ、考える素晴らしさに感謝します。



それらが、あなたにほめてあげてほしい各器官です。

もし、ほかにもっと感謝したい部分があれば、そこにも感謝しよう。

体のある部分が、病気や疲労のために
正常に機能していないならば、
以前の素晴らしい働きに感謝しよう。

すると、その部分が回復していくのです。

夜、寝る前に行うといい。

朝起きた時には、気分がリラックスしていて
体中がエネルギーに満ちてくる。

週一回、少なくとも月に一回は、
この感謝の時間を持とう。

血液の循環といい、呼吸の動きといい
一瞬の休みもなく元気に働き続けてくれているのだから。

自分の体に「本当にありがとう」と感謝しよう!






スポンサーサイト

<< 音声で聴く有難いお話 | ホーム | 『南無妙法蓮華経』について >>

コメント

おはようございます。

あら、読みそびれておりました。ごめんなさい。

二回分をよく読みました。体を伸ばして一つ一つ心にしみこませながら読みました。最近は必ず、勉強の間にも手を合わせています。そしてあの言葉を言って感謝しています。

日蓮様は私のすぐ下にあるお寺さんの前に銅像で立っておいでですのでその前を通るとき必ず拝んでいきます。皆さんもそうしてお出でです。蓮の咲く寺です。

体の悪いところを取り上げて文句ばかり言わないで、一つ一つに感謝の心を持ってさすっていきたいと思います。

いつもいつも私の心を清めていただきまして誠にありがとうございます。
人間生きているだけで、世界を美しくしますね。ただ生きているだけでも・・・・。

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム