私が心が萎えたとき、開くホームページがあります。
それが本日ご紹介する「幸せのホームページ」です。

あなた様が、今の人生ステージの中で、
心が萎えそうなときに、読まれることをおススメします。

その中の一行が、あなた様の苦しみを
ふっと軽くしてくれるかもしれません。


http://www.din.or.jp/~honda/
▲『幸せのホームページ』

あなたは自分を強くしようとしてる?


自分を甘やかしていない?
ラクをしようとばかりしていない?
大変なことから逃げてばかりいない?

自分の身体と心を強くするように心がけよう。

強くなればラクに自分を守れるんだよ。
もっと自分がやりたいことが出来るようになるんだよ。

苦しいことやたいへんなことは
自分を鍛えてくれるんだよ。

ラクばかりしていると弱い人になっちゃうんだ。
苦しいことから逃げてばかりいては、
いつになってもその苦しいことに追いかけられちゃうんだ。

苦しい時に一生懸命に頑張ると強くなれるんだよ。
強くなればそれは苦しいことじゃなくなるんだ。

でも、どうしても我慢できないくらいに苦しいときには
「助けて」って言おうね。

本当に苦しいときに「助けて」っていうのは、
勇気のある強い人だよ。

あなたは強い人になりたくない?

強い人になれば、
小さなことで苦しまなくてよくなるんだよ。

自分に優しくすることと厳しくすることは反対のこと?

苦しいときに自分を助けることは、自分に優しくすること。
苦しいときに頑張るのは、自分を鍛えること。

どちらも大切なことなんだ。

どっちが良いかはその時によるんだよ。
苦しい時には自分でよく考えてごらん。

我慢するのが本当に辛いときには、
自分を助けよう。

我慢すれば自分が強くなれると思えたら、
頑張ってみよう!

自分で自分をいじめてるだけなら、
そんなことはすぐにやめよう。

やめることが自分を甘やかすことだと思えたら、
自分に厳しくしよう。

でも、それを決めるのは難しいことなんだ。
よく考えて決めたんなら、それでいいんだよ。

どっちでもいいんだよ。

自分を強くすれば自分にもっと優しくできるんだよ。
強い人は他の人にもやさしい人なんだ。

強くて優しい人になろうね。

強い人ってどんな人だと思う?

小さなことで苦しまない人、自分にやさしい人、
自分に負けない人、少しくらい苦しくてもがんばれる人、

人に優しい人、人の気持ちを考えられる人、
人を助けたいと思える人、
勇気のある人、素直で正直な人

あなたはどんな強い人になりたい?

「自分は何かができない」、
「自分には何かがたりない」、
「自分はダメだ」なんて自分を責めるのは、

自分に優しくないし、自分を弱くしてしまうんだよ。

「今はできなくてもいいんだ。
今にできるようになるよ」みたいに、
自分に優しくするのが良いんだよ。

自分ができたことは「よくやった。えらい」って、
自分をホメてあげよう。

自分をホメることが
自分を強くすることになるんだよ。


スポンサーサイト

<< 【斎藤一人】試練をよける方法、軽くかわせる方法 | ホーム | 音声で聴く有難いお話 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム