2017
05.09

今の人生ステージで生きる覚悟を決める



幸福を得たければ、責任を背負う覚悟が必要

https://happylifestyle.com/12633

人生の幸福は、道の選び方に左右されます。
決断であり、選択です。

他人に道を決めてもらうと、
責任も小さくて済みます。

万が一のことがあれば
「私が決めたわけではない。あなたのせいだ」と、
責任転嫁できます。

楽です。
 
ただし、幸福も半減します。

他人に決めてもらって進み始めると、
その道の半分は、他人のものです。

自分らしくない道になるため、幸福も小さくなります。

外見はうまくいっているように見えても、
本人の充実感が物足りないのです。

責任と幸福は、つながりがあります。

幸福を得たければ、責任を背負うのが一番です。
自分の道は、自分が決めるのです。

他人が決めた道と、
自分が決めた道とでは、
幸福感が違います。

自分が決めて行動すると、
100パーセント、自分の責任になります。

責任は大きいですが、
100パーセント、自分の道です。

自分らしい人生を歩んでいる実感が強くなるため、
幸福感も大きくなるのです。

責任を背負う覚悟があるから、
大きな幸福が得られるのです。

「覚悟する」とは「向き合う」ということ

覚悟を決めることは、その現実を受け入れ、
その現実と向き合って、

何をするのかを決め、
それに対して受けて立つ(逃げない)ということ。

「そんなこと出来ない…」

「出来ない」と言うよりも、

「まだ、そこまで考えていない」
「なんとなくで生きられるじゃん」
という気持ちが強いのかもしれません。

自分の現実と真剣に向き合うことから
「自分の生きたい人生を生きる覚悟を決める」
ことをしてみてはいかがでしょうか。

あなたの現実は、あなたが思うように
創ることができるのかもしれません。

生きづらい人生に悩むあなたへ
『覚悟の決め方』

http://brain-soul.com/corner47/kokochiyoi/pg385.html

あなたは今、
何かに踏み出せずにいますか?

決めなければならない。

やろうと思っているけど、
どうしてもいつも迷ってしまう。

なかなか覚悟が決まらない。

そんなお悩みをお持ちですか?

いったいなぜ、
そうなってしまうのでしょう?

それは、
最初に決めなければならない、

『ある覚悟』

が決まっていないからなのです。

だから、
他のことについても
覚悟が決まらないのです。

その「ある覚悟」とは、
いったい何でしょうか?

それは、

「目標を達成する覚悟」

です。

この覚悟が決まらないと、
どんな覚悟も決められない。
何も始められません。

そして、

生きづらい人生という迷路から
うまく抜け出すことが出来ないのです。

だって、
どこに向かって歩けばいいのかすら、
分からないのですから。

何も決められないし、
何も始められない。

この、
『目標を達成する覚悟』が
決まっていない方には、

一つの大きな特徴があります。

それは、

「とんでもなく真面目だ」

ということ。

そして、そのことにご自身が
気づいていないのです。

「いえいえ、私は、
 そんなに真面目ではありません!」

と、あなたは
おっしゃるかもしれません。

でも、

あなたが、
真面目な人ではないのなら、

覚悟なんて決めずに、
どんどんものごとを
進めていってしまうはずです。

こんなブログなんか
読んでいるはずがありません。

覚悟できる自分になるために、
人生の目標を決めるワークを行います。

言い換えれば、それは、
覚悟できる自分になるための
『覚悟』を決めるわけです。


でもここで、
二通りのタイプに分かれます。

一方の人は、
とりあえずの「目標」を決める。

そして、もう一人のひとは、
目標を決めることを
「先延ばし」にしてしまう。

とにかく真面目に考えすぎて、
決められずに、

「だんだんと考えてゆきます」
「徐々に考えてゆきます」

とおっしゃって
先延ばしになさる訳です。


でもこれは、
仕方のないことですよね。

なぜなら、真面目な方ほど
いきないしっかりとした

「正解」

を出そうとしてしまうからです。

でも、「目標」を決めることを
先延ばしにするのは、

覚悟できる自分になる「覚悟」を
先延ばしにしてしまっているということ。

覚悟できる自分になる第一歩を
先延ばしにしてしまっているということです。

これでは、残念ながら、
そのほかの覚悟は何も決められません。

いつまでも「生きづらい人生」という
迷路から抜け出すことが出来ないのです。

では、どうしたらよいのでしょうか?

それは、

「とりあえず、今、決める」

のです。

まずは「目標」を、
とりあえずで良いので、
今、決めることです。

何をすれば良いのかという
手がかりが見えてきます。

進むべき道が見えてきます。

つまり、基準が見えてくる。

すると、

他の覚悟も
決められるようになってくるのです。

つまり、

いきなり「正解」を
出そうとするのではなく、

とりあえず答を出してから
あとで答え合わせをしていくということ。

それは、

「だんだんと考えてゆきます」
「徐々に考えてゆきます」

ということとは、まったく違います。

まずは、
「目標」をいったん決めて動く。

そして、
「目標」を修正する。

そうしたら、また、
「目標」をいったん決めて動く。

そして、
「目標」を修正する・

この繰り返しで、初めて
覚悟が決められる自分になってゆく。

そして、

「生きづらい人生」という迷路を
抜け出すことができる。

これが『覚悟の決め方』です。

誰でも、
いきなり完璧な「目標」を
設定することなんて
できるはずがありません。

最初は誰でも
「とりあえず」決めているのです。

そして
答え合わせをしていきながら
一段ずつ階段を登ってゆくのです。

とても大切なことなので
繰り返します。

間違っていても良いから、
目標をとりあえず、今、決める。

そして答え合わせをしてゆく。

それによって、
覚悟できる自分に成長してゆく。

心地よい人生が拓けてくるのです。

■人生をガラリと変える方法は、
覚悟を決めること

http://kntym.com/archives/3037.html

「覚悟を決める方法」

そんなキーワードで検索しているようでは、
一生覚悟を決めることはできないだろう。

なぜなら、覚悟っていうのは、

「誰かが決めてくれるモノ」なんかではなく、
「自分で決めるモノ」に他ならないからだ。

いい?

今のつまらない人生を
ガラリと変える方法があるとすれば、
「覚悟を決めること」が超重要なんだ。

だからこの記事を見て、さっさと覚悟を決めてほしい。

天才のバカなのだ

まず覚悟が決められない人っていうのは、
「失敗を恐れすぎている」っていうのがある。

失敗して、金がなくなったらどうしよう。
失敗して、誰かに何か言われたらどうしよう。
失敗して、今持っているものを失ったらどうしよう。

とかね。

でも、安心してほしい。

目標に向かって前に進んでいる限り、失敗なんてない。


こう言うとあなたは、
「いやいや、エジソンかよ」ってツッコミたくなるかもしれない。

でもね、
覚悟を決めた人間ってある意味バカなんだ。

バカだから強いし、
バカだから前に進んでいけるんだよ。

だから、エジソンだってある意味バカなわけ。


天才バカボンだってそうだろ?

彼は、天才のバカなのだ。


だいたいにして、
「リスク0で成功する」なんてあり得ると思ってんの?

あり得ないから。


たとえばギャンブル。

ギャンブルだったら、
金を掛けないと勝負すらできないわけ。


わかる?


勝負すらできないってことは、
勝つことすらできないし、負けることすらできない。

「ただの傍観者」にしかなりえないんだ。


これって人生も一緒。


「覚悟を決める」のはある意味リスクかもしれない。

でも、リスクを背負わないかぎり、
成功することもなければ、失敗することもできない。

他人が頑張っているのを、ただただ眺めている傍観者。


もちろん、
あなたが死ぬまで傍観者で居たいなら何も文句は無い。


でも、違うでしょ。

傍観者に飽き飽きしたから、
この記事を読んでるんでしょ。


親戚の集まりなんてどうでもいい

そしてここで朗報がある。

こんな事を言うと怒るかもしれないけど、
今、あなたが持っているものっていうのはしょうもない。


たとえば学歴。

学歴が生きるのは就活と親戚の集まりくらい。


俺は起業してるわけだけど、
起業家の集まりではハッキリ言ってどうでもいい。

むしろ、学歴がない人の方が、
リーダーシップがあったり、創造力があったりするもの。


あとは容姿とか?

容姿が生きるのは就活と合コンくらい。


その人が成功するかどうかは気持ち次第、
覚悟を決めてるかどうか次第なわけ。

覚悟を決めてる人間の方が顔にだってハリがあるもんだ。


だいたい、覚悟を決めてない人間が、
覚悟を決めてる人間に勝てるわけないんだよ。

同じ土俵にすら立ててないんだもん。


もしかしたらこんなこと言ってると、
「うわぁ暑苦しい。
 やっぱり覚悟を決めるのは大変そうだ」
って思うかもしれない。

そんなあなたは・・・


バグってしまえ

「覚悟を決めるのはやっぱり大変そう」

そんなあなたへの特効薬は、
“環境を変える事”に他ならない。


どういう環境かっていうと、
「覚悟を決めた人たちがいる環境」だ。


外見を大きく変えた・・・とか
いきなり引っ越した・・・とか
自分でビジネスしてる・・・とかね。

覚悟が決まらない同士で毎日の愚痴をこぼしてるより、
もうすでに動いている人との時間を増やしてみよう。


まぁ、もしかしたら最初は
居心地の悪さを感じるかもしれない。

でも、その人たちといると、
感覚がどんどんバグってくから安心してくれ。
(もちろん良い意味でだ)


「覚悟を決める」っていうと大変そうに見えるけど、
実は一度決めてしまえば大したことがないんだ。

それを体感するために、
既に覚悟を決めた人と時間を共にしよう。


一度、覚悟を決めてしまえば
あとは加速度的に人生は前に進んでいくもの。
(参照:完璧主義をやめると行動力が加速度に上がる)

特に、
現状に満足していない人や辛さを感じている人。

あなたは、さっさと動き出した方がいい。

最後に

いかがだっただろうか?


俺が言いたいのは、
「迷っている暇があったら動いてみろ」ってことなんだ。


そこで、
「お金が勿体ない」とか
「失敗したらどうしよう」とか言ってるようじゃ
残念ながら何も変わらないだろう。

っていうか、そんな人は変わる気ないでしょ。


だからこそ本当に変わる気があるけど、
自分で覚悟を決めるのが難しい人は
「環境の力」を借りてみよう。

そうすると感覚がおかしくなって、
「なんで、こんな小さいことで悩んでたんだろ」ってなるから。


そうなってから、人生は始まるんでよろしく。



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/522-d76933c6
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top