--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
06.09

ふくらはぎマッサージで血流改善を

Category: 健康について
 
▲転載サイトURL

足の血行を良くする効果的運動!
ふくらはぎマッサージで血流改善を


現代人は、昔と較べて
摂取カロリーが増えている割には

運動不足のために消費カロリーが少なく、
その為、余ったエネルギーが脂肪として
身体の中に蓄積していきます。

その結果、肥満、糖尿病、脂質異常症など、
いわゆるメタボになる人が増えています。

増えた原因には基準値の変更などもありますが、
やはり食べ過ぎ運動不足はゆがめません。

その為、食生活の改善と共に
運動量を増やすことが重要です。



特に足は多くの筋肉で構成されているので、
足を動かす運動を行えば


脂肪分や糖分が燃焼されて、
カロリーを効率よく消費することができます。


足の筋肉には、重力に抵抗するための
「抗重力筋」という筋肉が多くありますが、


「抗重力筋」が歩くことで刺激を受けると、
その刺激によって脳に覚醒信号が送られ、


脳が活性化します。

高齢者が、骨折などして、
長い期間、病院に入院することになると

抗重力筋が使われなくなり、
脳に適度な刺激が送られる事がなくなるので

認知症の症状が現れたり、
ひどくなることがありますね。


うちの叔母が、去年の夏、
風邪で入院をしました。

少し、認知症の気があったのですが、
3週間の入院で、名前が出てこないほど
進行したのを目にしているので、

いかに身体を動かないのが
健康によくないのかががわかります。

意識的に坂道や階段を歩き、
足の血行をよくしよう!


歩くことの大切さが分かったとしても、
漠然と歩くだけでは効果はあがりません。

歩くコースに坂道や
階段のコースを取り入れたりして

ふくらはぎの筋肉に
刺激が伝われるようにすることで、
血行改善の効果をあげます。

現代人が健康を維持するためには、
1日凡そ300キロカロリーを
消費する運動量が必要だと言われています。

それには、最低1万歩は
歩く必要があるということですね。

運動と長寿の関係についての
大規模な調査からも

よく歩くと実際に
死亡率が下がる事が証明されているので、

普段、運動不足を感じている人は、
歩くことを意識することが大切ですね。

歩くときは、
背筋を伸ばして腕を振りながら!


歩きやすい靴、服装で、
背筋を伸ばして胸を張り、

腕を大きく振るという
正しい姿勢で歩くことが大切です。

身体をかがめて歩くのでは、
かえって身体によくありません。

背骨や骨盤がゆがむと、
肩こりや腰痛をはじめ、

内臓の血行障害からくる様々な
病気の引き金になります。


身体の歪みも万病の元と言われています。

筋肉の鍛え方について

忙しい現代人や、健康増進に
さらなる効果を得たいという人には

足の筋肉を鍛える
様々な運動法があります。

日常の動作では、筋肉のもつ最大収縮の
20%しか使っておらず

鍛えるには、筋肉の60%以上の
収縮をさせる運動が必要
です


特にヒザから下の筋肉に比べて、
日常ではあまり動かさない太股の筋肉は、
意識的に鍛えるようにしたほうがいいですね。



<足踏み運動>

股を水平より
高く揚げて行うと効果的です。

だんだんとヒザが下がってきたり、
身体が傾いてくるのを防ぐために
鏡をみながら実践するといいでしょう。

目から入ってきた情報を元にして、
左右対称になるように自然と頭が働き、
姿勢の歪みを矯正することができます。

このほか、

相撲取りが行うしこや、
上半身を伸ばしたままヒザを屈伸させる

「スクワット」も
ふくらはぎの筋肉を
鍛えるのに効果的
です。

ふくらはぎマッサージ



ふくらはぎをもむだけで、
血流がよくなるという事で

金スマでも紹介されたのが、
ふくらはぎマッサージです。

外科医の石川洋一先生が発見した療法で
点滴がうまくおちない患者さんの

ふくらはぎが冷たい事に気がついて
ふくらはぎを軽くマッサージをしたら、
改善したのがキッカケだったそうです。

ふくらはぎをマッサージして、
「血流を改善できたら万病が防げる」!と
思ったそうで、

それ以降、メスを捨てて、
ふくらはぎマッサージ一本に絞って、
治療成績を上げていったそうです。



ポイントは、血液を心臓に戻すつもりで、
アキレス腱から膝に向かってマッサージします。

それと指で押す時は、腹式呼吸を行いながら、
呼吸に合わせて押していきます。

1日に何度も行ってもOK。

特に身体が温まっている
お風呂あがりに行うと効果的と
言われています。



「ふくらはぎ」こそが第二の心臓ポンプ

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/527-b042bd2c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。