2017
07.23

日々是好日

『日々是好日』



「大安」「仏滅」「友引」などの「六曜」が、たいていのカレンダーに記載されているのは、それだけ日の善悪を気にする人が多い表れでしょう。

中には、引っ越し、納車、宝くじを買うのも、大安の日をわざわざ選ぶという人もあります。

縁起のいい日、厄日など、日の吉凶善悪を論じる信仰は、日本だけでなく世界中に沢山あります。

仏教にも『日々是好日(にちにちこれこうじつ)』という言葉があります。

「日々を好い日にしなさい」という意味です。

私たちの運命の一切は、行いによって生じると説く仏教では、善因善果・悪因悪果・自因自果。つまり、

「幸せになりたければ、幸せになるタネをまきなさい。」

「不幸になりたくなければ、不幸のタネをまかないようにしなさい。」

「己に起きる一切の運命は、己の行いによるのですよ。」


と説かれています。だから仏教では、

良い種まきができた日は良い日であり、悪い種まきをしてしまった日は悪い日なのです。

最初から良い日、悪い日が決まっているのではないのです。

今日一日の行いの善し悪しで、良い日になるか?悪い日になるか?が決まると説かれているのが、『日々是好日』です。

************

仏教講師・菊谷隆太氏が、幸せ感を高めるための分かりやすい無料20回メール講座を開催しています。

おもしろそうだなと思われた方はこちらから登録できます(無料・解除自由)。

フリーアドレスで構いませんので、一度登録して読まれてみたらいかがですか?



▲仏教講師・菊谷隆太氏の仏教を学べる無料メール講座

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/546-b95dd332
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top