--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
07.23

自分の底力を信じよう!

Category: 幸せの思考法


自分の底力を信じよう

私の知人の一人に、小さな会社の社長をやっているNさんがいます。

一年前に、「あわや倒産か!」という際どい場面があったそうですが、3名いた社員を一人もリストラすることなく、力を合わせて持ち直したそうです。

先日、彼と酒を飲んだとき、彼はこう言いました。

『「七転び八起き」って言うだろう。俺の会社、あと六回転ぶかもしれない。でも、上手な転び方を学んだから大丈夫。何回でも起きあがってみせるよ!』

なんて逞しい奴でしょう。こんな社長がいる会社の社員さんは、きっと安心して仕事を頑張れることでしょう。

もうひとつ。

私の先輩Sさんが、最近腰を痛めて寝たきり状態になりました。

「このまま歩けないようになって、やがてボケて人生終わるのかなぁ…」と不安がっています。

冒頭の社長Nさんと先輩Sさんとの違いはなんでしょうか?

わたしは、ピンチに陥った時の自分の底力を信じれるかどうかなのではないかと思います。

会社をリタイヤして楽隠居を決め込んでいる方も、「往生」という最後の大仕事が待ち構えています。

どんな環境に置かれても、「そこで楽しく生きてやる!」という決心と覚悟こそが、強い底力を生みだすのではないかと思います。

本日のブログのテーマは『底力』です。

「底力」というキーワードで検索して読んだ記事の中から、これはと感じたブログ記事を転載してご紹介します。

それぞれのタイトル画像にリンクを貼っていますので、本ブログの方も是非ご覧下さい。

きっとためになる記事とたくさん出会えると思いますよ♪


▲ココロとアタマの整理整頓術!【MIKIの禅タロット的生活】

禅語『死中得活』 (しちゅうにかつをうる)

絶体絶命の状態で底力を出す事。

自分の中でしか活を得る事はできない。


絶体絶命という言葉は少し大げさですが、「もうダメだ」と思った時こそ、自分の底力を試すチャンスです(o^-')b

決して受け身ではなく、全て自分で決めて行動して解決に導く(*^▽^*)

・助けを求める
・アイデアを絞り出す
・勉強する
・変化する

などなど。

何もせずにいるのなら、「何もしないで待つ!」と自分で決めて待つ。

「ただ、何となく手立てがないまま時間だけが過ぎていく」という状態だけは避けたいですね(^∇^)

誰も助けてくれません(;^_^A

禅的考え方では、今をとても大切に扱います。

大切に扱うということは、自分で決めて行動するという事。

自分の人生の一瞬一瞬を、誰かに振り回されたり、自分で不安を作り出したり、過去の後悔に囚われたりするのはもったいない(≡^∇^≡)

まさに、今を生きるのです(^∇^)

私はけっこう怠け者ですので(笑)、ダラダラしますし、夜はなるべく家族とのひと時を大切にしたいので、できれば仕事もしたくない(;^_^A

そのダラダラも、ちゃんと決めてダラダラしています。

仕事が溜まっている時でも、優先順位をしっかりつけて、順番にこなしていく。

なるべく仕事や作業に追われないように、自分で選んで決めて、こなすようにしています。

もちろん、溜め込んでしまいますし、追いつかない事も多々ありますが、パニックになって、クオリティが下がる事は減りましたヾ(@^▽^@)ノ

これからも、クライアント様や、周囲の方々に対して、しっかりと向き合える状況をしっかりと維持していきたいと思います♪

優先順位を、冷静に、的確に立てられるように、自分を整える事も忘れずに(≡^∇^≡)

自分を整える事にゴールはありませんので、生涯ずっとですね♪


▲深呼吸日和

「大丈夫!なんとかなるさ!」

私たちはついつい悲観したり、物事を悪いほうに考えてしまいます。

「失敗したらどうしよう」

「上手くいかなかったらどうしよう」

まだ起こってもいないことを考え、落ち込んでしまいます。

さらに勝手につくり上げた悪いイメージで自分自身を苦しめます。

もう未来を悲観するのはやめにしましょう。

これからどうなるかはまだ決まっていないのです。

「大丈夫、なんとかなるさ」と、言葉にしてみましょう。

起こっていないことで苦しまない!

どうして私たちはうまくいかない未来を想像するのでしょうか?

初めから上手くいかないと思っている分、失敗したときに傷つかなくていいようにでしょうか?

悪いイメージというのは実際の結果にまで影響を及ぼします。

失敗するかもと考えていると本当に失敗してしまうものです。

これを成功させないと、次に失敗するとと気負いすぎてもなかなか良い結果になりません。

肩に力が入りガチガチになり、視野も狭く柔軟な思考ができなくなります。

あまり深く考えずに「なんとかなるさ」とリラックスしてみましょう。

今の置かれている状況や、将来に対して不安になってしまう気持ちはわかります。

でもね、そんなに心配しなくても悪いことばかり起きたりはしません。

多少の失敗ぐらい誰にでもあります。

未来を決めつけて悲観していても仕方がない。

少し気楽に考えるぐらいの方が生きることが楽しくなります。

人生は減点方式ではないのですから。

「なんとかなるさ」

あまり不安がっていても良いことはありません。

間違いや失敗を恐れる必要はありません。

大抵のことは取るに足らない小さなことです。

「大丈夫、何とかなるさ」

そう、口にすることで心が前向きになります。

このことは脳科学でも実証されているそうです。

「人事を尽くして天命を待つ」という言葉もあります。

自分にできるだけのことやったのなら、あとはどんな結果も受け入れる。

人生なるようにしかなりません。

どれだけ考えても未来のことは誰にも分かりません。

自分の中でつくり出した妄想で苦しまなくていい。

明日は明日の風が吹くのです。

まあ、だいたい大丈夫、何とかなるものです。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/547-e282627b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。