--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
08.07

気晴らしの方法



落ち込んだ時、気分がクサクサする時、あなたはどうしていますか?

「それは、魂の修行ができていないからだ!と言われたら、「わたしゃ、そんなに偉かねえんだよ!」」と逆ギレしたくなります。

まさに「100%逆ギレ」ですけどねヽ(´∀`)ノ

今宵のブログは、私同様に魂の道場で頑張る白帯のあなたに読んでもらいたい記事です。

転載している記事のタイトル画像に本サイトのURLを貼っています。興味のある方は覗いてみて下さいませ♪


▲neta-life【ネターライフ】

気晴らしの方法!気分が乗らない・冴えない・落ち込んでいる方必見

何もしていないのに毎日が疲れている。気分が乗らない。ぱーっと遊んだのに、余計疲れがたまってしまった。

そんな人には気晴らしが必要です!

しかし、自分に合った気晴らし方法を理解している人ってすごく少ないんです。

間違った気晴らし方法は、ただのストレスとなって自分にのしかかってきます。そんな気晴らし、気晴らしじゃない!

ちゃんと自分にあった気晴らし方法を知っておきたいですよね。確実に気晴らしできる方法をご一緒に見ていきましょう!

気晴らしの方法を探すなら、原因を知るべし!

では、自分にはどのような気晴らし方法があっているのでしょうか?場面別に考えてみましょう(^^

もしあなたが仕事で疲れているのなら、仕事に関係ない気晴らし方法がおすすめです。

たとえば、仕事で毎日のようにパソコンを使っているような人は視覚を常に意識しています。

ですので、視覚を休められる気晴らし方法をためしてみましょう。

視覚を休められる気晴らし方法

・自然を満喫する
・早めに就寝する
・音楽鑑賞をする
・外に出て軽い運動をする

視覚以外の五感を中心に使用することで視覚を休めることができます。

視覚を休めながら、他の五感を使用して気晴らしすることで精神的に落ち着けるのです。

自然の中でバーベキューをしたり、鳥の声を聴きに行くのも良いでしょう。

自然特有の匂いをかぎに行ってもよいでしょう。

普段と違う環境(仕事場以外)に身を置くことで心も体もリフレッシュできます。

感情を前面に出せる気晴らし方法

仕事で接客をしている人やご近所との付き合いなどで、自分の感情を表に出せない人におすすめです。

人と接していると、どうしても一歩引いて相手を立ててしまうのが人間です。仕事だと、特にそれを意識している人は多いのではないでしょうか?

・ひとりカラオケ
・お笑い系の番組を見て思い切り笑う
・感傷的な映画で思い切り泣く


そういう人は感情を爆発させるような気晴らし方法がおすすめです。

一人カラオケは数年前から人気が出てきた遊びです。

現在では1人専用カラオケの施設もありますので気軽に立ち寄れます。

カラオケで大声を出すことで運動効果も期待できます。

1曲全力で歌うと100Mを疾走したのと同じカロリーを消費しているって知っていましたか?

大きな声はお腹から出しますので肺を無意識に使用します。

呼吸法を変えるとダイエットにも良いといわれているので一石二鳥ですね(^^)/

また、歌う行為は精神を安定させるので、精神的にまいっている人にもおすすめです。

他にも、お笑い系や感傷に浸れる系のDVDをレンタルする方法があります。

カラオケに行くより、経済的でお手軽な気晴らし方法です。

笑ったり泣いたりするのって人前だと遠慮してしまってこらえてしまいませんか?

こらえることが日常になってしまうと、感情がない人間になってしまいます。

「周りが笑っているのに、何が面白いのかわからない」なんて人はイエローカードです。

1人の時間を作って、自分が笑える映像やお涙ちょうだいな映像をたくさん見てみましょう。

時間がない人がためせる気晴らし方法

時間がなく切羽詰まっている。それが原因でストレスをためているのはわかってるけど時間がない!そんな人におすすめの方法です。

・いつもと違う道を通ってみる
・家族を増やしてみる
・食べ物を良くしてみる

いつもと違う道を歩くと様々な発見があります。また、同じ道をゆっくり歩くのも様々な発見をします。

コツは「いつもと違う」ことをする。早歩きで去ると、案外知らない店や建物が多いです。

一歩道が違っても雰囲気が異なります。

そのような小さな発見が精神を刺激し、「次ここに寄ってみよう」と行動意欲を掻き立てます。

忙しい人はその場で決断するくせが付いているので、次こうしてみようという思考が薄いと言います。

ですので、気晴らしでは「次」を意識していることで「いつもと違う」ことを演出してみましょう。

家族を増やしてみるのも良いですね。現在はペットブームと言われています。

犬や猫、鳥やハムスターなど、家で待ってくれる家族がいれば、時間がなくても癒し時間を確保できます。

外でストレスをためても、写真を持ち歩けばいつでも癒し時間を作れますし、家に帰るもの楽しみになりますよね。

しかし、ペットは一生の家族です。自分の都合で途中飼えなくなる可能性があるならおすすめできない気晴らし方法になります。

他にも、時間がなくてコンビニ弁当の毎日を送っている人はワンランク上の食べ物を摂取する方法があります。

外食している時間がとれない人は、お弁当を作ってみるのも良いですね。

普段しないことをすると、新しい発見があります。

時間に追われている人は、新しい発見がある気晴らし方法を試しましょう(^^

気晴らしに大切なのは?

気晴らしをするのに大切なのは「自分を非日常に置く」ということです。

いつもと違う場所で、自分を出す行為そのものが気晴らしになります。

ですので、ストレスが溜まっているから気晴らしにぱーっと遊びに行くという方法だとかえって疲れてしまう場合があるのです。

なぜ気晴らしが必要なのか、その原因は何なのかを把握してからストレス解消をするとより効果が高いとされています。

それは「自分を知る」行為にもつながります。

社会人になると、中々「自分分析」なんかできませんよね。

気分が落ち込んだ時や冴えない時は、自分を知るチャンスだと思い、原因を探って自分にとっての非日常を見つけてみましょう!


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/564-afdcafb4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。