FC2ブログ
2018
09.04

「有り難いこと」探し

Category: 自灯明


私たちの脳には、「RAS(網様体賦活系)」というフィルター機能があるそうです。

目や耳・鼻など五感を通して入ってくる情報をぜんぶ拾ってしまうと、処理しきれずに脳がパンクしてしまうからです。

そのため、RASというフィルターによって、自分にとって「必要な情報」と「必要でない情報」を振り分けているのだそうです。

・騒がしい喫茶店の中で、目の前にいるお友達の声だけが聞き取れる。

・駅の人ごみの中で、待ち合わせた友人の顔だけがぱっと目に入る。

あなたにもこんな経験があると思います。

これは、脳のRASという働きによるものです。

いわば、脳の「情報の取捨選択」機能と言えるものです。

重要視していない・興味のないものは、視界に入っていても気がつきません。

そのフィルターのおかげで、私たちは「重要なもの」しか見ない(気がつかない)ようになっているそうです。

前置きが長くなりました。

本日のテーマは、「有り難いこと」探しです。

何気ない日常の中においても、有り難いことは沢山あります。

嫌いだと思った人にも、良いところはあるかも知れません。

せっかく、脳の「RAS(網様体賦活系)」と言う働きを知った訳ですから、「有り難いことないかなぁ」と意識して日常を見てみましょう。

・自分の足でどこへでも自在に出かけられること

・家族の手を借りずにトイレやお風呂に行けること

・熱帯夜にクーラーで安眠できること


などなど、「そういえば有り難い!」ことを沢山発見できるかも知れません。

「有り難いフィルター」を通して試して見て下さい。

「意外と私は、恵まれている方かもなぁ…」と気分が明るくなるかもです。



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/588-bae77384
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top