2012
01.15

図書館へいこう!

Category: 雑記つれづれ

 

図書館というと、
昔の本しか置いていないというイメージがあると思いますが、
とんでもないです。

最近発売された本や雑誌、
さらにCDやDVDまで置いているのです。

またインターネットも使い放題です。

全部タダ!

高い税金を払っている訳ですから、
市民の権利として、図書館を利用しないのは

権利の放棄!
実にもったいないと思います
。  

★読んでいない本は私にとっては新刊本!

小説や雑誌、あるいはビジネス書など、
読みたい本はいっぱいありますが、

それが2、3年前に出版された本であろうと、
読んでいないという意味では、新刊本と同じです。

地方都市のかなしさで、近くの本屋を覗いても、
欲しい本が全部そろっている訳ではありません。

確かに、アマゾンなどインターネットで購入できる
ベンリな時代にはなりましたが、やはりパラパラと立ち読みをして
興味が沸いたらその場で持ち帰れる図書館はとても有難いです。


限られたお小遣いの中から本を買えば
2~3冊で5,000円近くの出費になりますが、
読み終わった瞬間にゴミになってしまうことも確かです。

であれば、無料で借りて読むほうが
お小遣いを有効に使うことが出来ます。

まあ、大抵私の場合は、酒代に消えるのですが (*^^)v

私がよく利用するのは、2008年1月に新規オープンした
「長崎市立図書館」です。



長崎市立図書館は、380席の閲覧席、25万冊の開架図書のほか、
55万冊を収蔵できる自動化書庫「オートライブ」を備えた充実の施設です。

さほど興味のない分野の本であっても、
無料であるがゆえに気軽に読めます。

自分で本を買った場合、冊数が多くなってくると
管理スペースを確保するのが大変ですが、
図書館なら返却すればそれで済みます。

再読したくなったら、
またあらためて借りればよいだけです。

図書館といえば、返すのが面倒という方がいますが、
返却期間があるからこそ、その間に読み終わろうという気にもなります。

また、半分まで読んで意外につまらなくても
別に損する訳でもありません。返せば済むだけです。

無料のレンタルビデオ店と同じ感覚なのです。

タダで借りることができるので、
元来全く興味のなかった分野の本を借りて読むこともよくあります。

すると、今までは単なる食わず嫌いで読んでこなかったことに驚かされます。

最初は何の興味もなかった分野の本でも、
実際に読んでみると非常に面白いと感じる本がたくさんあります。

私のように、定年退職を間近に控えて
通勤する場所がなくなってしまうシニア世代にとっては
有難い溜まり場のひとつになりそうです。

ひさしく図書館に行っていない方は
是非、一度図書館を覗いてみることをオススメします。


本日はここまで。
よろしかったら1クリックを!
 ↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
↓↓↓
 
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/59-7e7904e7
トラックバック
コメント
図書館の楽しさに気付いてくれて、ありがとう!

静岡では一時期、図書館も民営化する、しないで大もめでしたが、
お金のとれない(採算度外視)民営化は、とても危険です。
無料の貸し本屋ではなく、古文書や地域の文化を保持して
行く使命があります。又、専門書や関連本などカウンターの司書
さんが、ていねいに教えてくれます。

図書館を中心に色々なサークルもあると思いますので、是非覗いてみて
ください。
ばーばらdot 2012.01.16 10:18 | 編集
こんにちは
確かに、読んでいなければ、新刊本です!
1ヶ月に1冊読もうと思ってはいますが、なかなか・・・。
返却日があると、読むノルマがあっていいかもしれません。
買うと、つい『積ん読』しがちですから。
私も、新刊本がわんさかあります(^_-)
おもしろ川柳は幾つかピックアップして、家族で楽しみました。有難うございます。
今年もよろしくお願いします。
また、お寄りします。  (^.^)/~~~
Fistydot 2012.01.17 14:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top