2012
04.09

ボケの始まり?記憶力の低下

Category: ボケ防止


最近、テレビの話をしていて、
以前見たドラマのタイトルや
役者さんの名前がなかなか出てこない

また、適切な単語が出てこない

そんな経験が目立って増えて
そろそろ俺もボケ始めたか…
と観念しつつある今日この頃です。

まだ、アルツハイマーではないでしょうが
物忘れ(健忘)の度合いが高くなってきています。

★物忘れのメカニズム

20歳の人でも80歳の人でも、
「ものを覚える能力の高さ」はほぼ同じだそうです。

単純に言うと20歳の人が20個覚えることができるなら
80歳の人も20個覚えることができるということです。

年齢と共に劣ってきてしまうのが ACC(前帯状回皮質)という
脳の内側にある部分の能力です。ACCの働きは、
簡単に言うと「覚えたものを思い出させる」ことです。

つまり人間は、いつまでも覚える能力はあるが
「思い出す能力」が減ってきてしまうのです。

お年寄りの言う「物忘れ」は、
年齢と共に「物を覚えられなくなる」わけではなく、

「思い出せなくなる」ということです。


★そもそも記憶とは?

記憶とは、見たり、聞いたりして覚えた事を
頭の引出しに入れておき、後で取り出すことです。

その情報は視覚、聴覚を通じて脳内に入り、
海馬(かいば)領域で符号化された後、
脳内の特定の場所に貯蔵されます。

貯蔵される時間によって、記憶は

即時記憶(数秒間、記憶を保持)、
近時記憶(数時間~数日間)、
遠隔記憶(数年間)

の3つに分けられます。

年齢と共に衰えていくのは近時記憶で、
最近、会った人の名前を忘れてしまうといったことが起こります。
一方、即時記憶と遠隔記憶は比較的保たれます。

★手ぶらでできる、記憶テクニック

時間や場所を選ばずいつでもどこでも、
しかも本やノートなどの教材を使わなくても

効果的に実践できる記憶テクニックがあります。
それはズバリ、頭の中で「思い出す」こと。

学んだことや本で読んだこと、
仕事の反省点や気がついたことなどを
後で思い出して復習するというクセをつけてみましょう。

テキストやメモなどを見ないで頭の中で復唱してみることで、
本当にそのことを理解・暗記できているかがわかります。

理解があいまいであれば、
どこかでつっかえてしまうはずですから。

頭の中だけでなく、実際に口に出して
つぶやいてみるのも良いですね。

言われてみると、なんだそんなことかと
思うかもしれませんが、

そもそも記憶のメカニズムにおいては、

1)記銘(覚えること)
2)保持
3)想起(思い出すこと)

の三段階のステップを意識することが
重要だといわれています。

覚えるべき物事を覚える(記銘)ことができても、
それを保持できなければ次々と忘れていってしまいますし、

たとえ保持できていたとしても、
それを思い出せない(想起)と意味がありません。

「思い出そうとする」作業を繰り返すことで、
「想起力」の訓練にもなりますので、
ぜひ実践してみてください。


本日はここまで。
よろしかったら1クリックを!
 ↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
↓↓↓
 
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/62-20884b3c
トラックバック
最近、テレビの話をしていて、以前見たドラマのタイトルや役者さんの名前がなかなか出てこないまた、適俺もボケ始めたか…と観念しつつある今日この頃です。まだ、アルツハイマーで...
まとめteみた.【ボケの始まり?記憶力の低下】 dot まとめwoネタ速surudot 2012.04.09 19:25
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top