FC2ブログ

人を見る目の優しさ


小林正観さんの言葉「大富豪」
人を見る目の優しさ

出てくる言葉の温かさ

周りをなごませる笑顔のやわらかさ

無限に有するあなたの財産

決して減らないあなたの財産

人には「承認の欲求」があります。

周りから好かれる人を観察していると、人と接する際に、相手の自己重要感を満たす一言をさりげなく会話の間にはさんでいるのです。

「それは大変だったねぇ」

「そこがお前の偉いところだよ」

「やっぱり、あんたは違うわ!」

見え透いたお世辞ではなく、心から相手の気持ちに寄り添う一言をさらりと言っています。

そうした配慮がクセになっているから、相手の心にも自然に入ってゆくのです。

縁あっての人との交わり。

嫌われるより、好感を持たれた方が良いに決まっています。

別に自分を偽って相手にへつらう必要はない。

でも、ほんのちょっとの配慮を言葉に添えるだけで、相手の機嫌を良くできるのならば、私もそんな人を見習おうと思っています。

<当ブログの参考記事>温もりのある言い回し♪



▲https://life-and-mind.com/favorite-one-tip-6277

(記事からの一部抜粋)

人に好かれることとは、人が喜ぶような影響を与えること。

では、どのような時に人が喜ぶかというと、それは「心が満たされた時」です。

具体的には、「承認」によって心が満たされた時に、人は心の底から安堵感や強い充足感、自分の存在価値や自信を得ることにつながります。

そこには、私たち誰もが求める強い「承認欲求」が関係しています。

夫婦や親子関係など、人付き合いに苦戦している方には、おすすめの記事です。


スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

熱烈歓迎

検索フォーム

プロフィール

ナガサキブタロー

Author:ナガサキブタロー
今年63歳になる「迷えるデブなおっさん」の雑記帳です。運が良くなるための生き方を調べて書いています。