FC2ブログ


   
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
<< 2019 >>
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
熱烈歓迎
検索フォーム
プロフィール

ナガサキブタロー

Author:ナガサキブタロー
シニア初心者の
悩める求道ブログです。
当サイトはリンクフリー、
転載フリーです。
相互リンクも大歓迎♪

特選ブログ・リンク集


「×」から「○」へオセロのように楽しもう!

   


定年後のシニア人生は、会社の仕事や子育てなどから解放されて、自分なりに毎日を楽しめる「ご褒美の人生」と考えたいものです。

私の友達も、そんなセカンドライフを満喫しようと、あらたな趣味を始めました。

A君は釣り、B君はテニス。

どちらも楽しそうな世界です。


「上手になったら、俺にもコツを教えてくれよな!」と頼んだくらいです。

なのに、二人とも数ヶ月でやめて、今は自宅でブラブラしています。

話を聞いてみると、二人とも「上手くできない自分に嫌気がさした」というのです。

教えてくれる仲間の知識やテクニックに圧倒されて、自分が惨めに思えてつらい…。

共に64歳の良い大人のくせに、なんと浅はかなことなのでしょう。

うまく出来ないことを「×」だとすれば、趣味のやり始めは全部が「×」です。

その「×」を、あれこれ学習しながら少しずつ「○」に変えてゆく過程が醍醐味なのに、上手くできない自分自身にまで「×」を出したなんて。

仕事だって、子育てだって、人間関係だって、最初は「×」からスタートしたはずなのに。

新しいことを始める時には、上手くできない自分が「格好悪い」なんて言う虚栄心はポイ捨てすべきです。

「×」をどうやって「○」に変えてやろうかと、ウキウキ楽しめば良いだけなのです。

それは、これから老いてゆく自分への向き合い方にも通じます。

「人生、楽しんだモン勝ち」

最近、そんな気がします。

推奨サイトの関連記事
▲上図に引用サイトのリンクあり

人生はオセロゲームのようなもの

人生は、オセロゲームのようなものだと思う。

人は生まれたとき、誰もが祝福の「白」を渡される。

すべての人の人生は「白」の駒から始まる。

しかし、そのあと、自分が恵まれていないことを知ったり、嫌なことを経験するとどんどん黒い駒が置かれていく。

○●●●●●●●●●●●●●●●●

でも、人生のどこかで白を置くことができれば、それは、最後の最後でも良い。

なんなら、死ぬ間際だって良い。

それでも、最後に、白を置くことができれば、黒は、全部白に変わる。

なぜなら、その白は、苦しみや悩みがあったからこそ置くことのできた白だから。

その白は、すべての黒に支えられた白なのだ。


(出典:夢をかなえるゾウ/水野敬也 著/飛鳥新社)

まず、生まれてきたことが幸福の「白」なのです。

そして、人生で辛いことがあっても最後に笑うことができれば、今までの黒は白になって幸せになれます。

黒は決して無駄ではなく、辛かった黒があったからこそ、全てが白になり、今を、今までの人生を笑うことができるのです。

人生悩むことは必ずありますが、辛いことばかりではありません。

今は黒が続いているとしても、たった一つの白を手に入れればいいのです。

そして幸せの白は一つではなく、人それぞれに、無限に存在しています。

あとはそれに気づけるかどうかです。

最後の最後だけを白にする必要はありません。

自分なりの小さな幸せである白を見つけて少しずつ置いていけば、振り返った時には白いオセロの、充実した人生の軌跡が描かれているでしょう。

あなたにとっての「白」は何ですか。

是非、日常の小さな幸せの白を見つけてみてください。

当ブログの関連記事

▲http://dejimablog.blog39.fc2.com/blog-entry-608.html
▲上図にリンクあり


スポンサーサイト



| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/643-1431a665
<< NEW | TOP | OLD>>