FC2ブログ

暗い気分を一瞬でリセットする方法



「ストレスがたまったときには、気分転換が大切。」

そんな話を聞いたり読んだりするたびに、以前の私はイラっとしていました。

「悩みや心配事で気分がふさいでいる時に、気分転換なんか出来るかよ!」

でも最近、実はそうではないことに気がつきました。

イライラ、ムカムカ、オドオド、ハラハラ、ビクビク…。

ネガティブな意識状態の自分からは、ネガティブな周波数が出ています。

言い換えれば、悪い「気」がバンバン出まくっている訳です。

それが、さらに「気分が悪くなる出来事」や「苦手な人との縁」を引き寄せてしまうのです。

「あいつ、本当に頭にくる!」

「なんで、わたしばっかり、こうツイてないの!」

「誰も俺のことを分かってくれない…」


そうぼやきたくなるのは解りますが、実は、それってとても「ヤバい」ことなのです。

不平不満や愚痴は、さらなる「マイナスな出来事や人間関係」を、「もっと頂戴!」とオーダーしているのと同じです。

やばい、やばい!

ネガティブな気分に陥っている自分に気づいたら、すぐに気分をリセットしましょう。



面白いTVドラマは、感情移入して夢中で観ている訳ですが、

15分おきかに切り替わるCMタイムで、「ああ、ドラマだったんだ」とふっと我に返ります。

このように、意識を切り替えれば、我に返れるのです。

なにを言いたいのかというと、

ある出来事や人間関係などで、自分にとって苦痛だったり、不快だったりする感情に囚われてしまった時に、

TVのCMタイムのように、ふっと我に返って、そのマイナス感情から抜けだすことが出来る方法があったら良いなあと思うのです。


とは言え、いくら気分転換に有効だと言っても、昼間からいきなり、

・お酒を飲んだり、

・贅沢な料理を食べたり、

・一人カラオケしたり、

・アロマのお風呂に入ったり、

・旅行に出かけたり、


なんて訳にはいきません。

さて、気分が塞いでいる今の自分をリフレッシュできる即効性のある方法はないものか?と、ネット検索していたら発見しました!

それは、

①鼻呼吸が自然に出来る「ハミング(鼻歌)」

②心と身体の緊張を緩める「あくび」

この二つです。

これなら、誰でも何処でも、カンタンにできるでしょう?

この二つの気分転換法の解説記事を転載します。



①脳を冷やす「鼻呼吸」が自然に出来るハミング(鼻歌)!


ハミング♪(humming)


口を閉じた状態で、声を鼻から抜くようにしてメロディーを歌うこと。

ハミング(鼻歌)は、口を閉じて鼻から声を出すため、「鼻呼吸」が自然に出来ます。

落ち込んでいる時などは、特に呼吸が浅くなっていますから、脳が酸欠状態となり、冷静な判断が出来なくなります。

そうしたネガティブな感情に陥っている時こそ、ハミングによる「鼻呼吸」は気分転換に効果を発揮します。

「鼻呼吸」によって、新鮮な空気をいっぱい取り込め、脳を冷やすことが出来るからです。

鼻呼吸で脳を冷やす原理を、詳しく解説したサイト記事がありました。

その一部を転載します。


▲ 引用記事:http://physiqueonline.jp

■「鼻呼吸」による脳周辺の空冷システム

脳が存在する頭蓋骨をヘルメットのように切って、取り外したとしましょう。

脳は、頭蓋底という非常に薄い骨の床に置かれていて、

その薄い骨の床下を、鼻腔(鼻呼吸の際に空気が通る空洞)が通っています。



熱は、温度の高い側から低い側に移動しますから、

「鼻呼吸」によって、鼻腔に脳温よりも低い空気が流れると、脳は冷却されることになります。

これが脳の空冷システムです。

よく「鼻が詰まってボーっとして頭が回転しない」なんて経験があるのではないでしょうか?

鼻呼吸は、そういった意味でも、非常に大切なものです。

あなたも感情的になった時は、ハミングを楽しんで下さい。

2~3分間、ハミングするうちに、冷静さを取り戻すことができると思います。

ちなみに、私のハミング用のお気に入りは、この歌です♪

野に咲く花のように ダ・カーポ



▲引用元:https://matome.naver.jp

②心と身体の緊張を緩める「あくび」

「あくび」といえば、不真面目なイメージがあります。

仕事中に「あくび」なんてしたら、「たるんでいる」と周りに思われるかも知れません。

でも、「あくび」は、自律神経の調整に効果的と言われ始めているのです。

「あくび」は、血液中の酸素濃度が下がってきたことを、脳が感知して発生します。

身体が必要な酸素を取り入れるために自然とやってる生理現象を、「やる気がない」「たるんでいる」と決めるつけること自体が変な話なのです。

口を大きく開けて「あくび」をすると、血液を通して新しい酸素が脳に送り込まれます。

だから、脳をリフレッシュさせるためには、「あくび」はガマンしないで大いにやって良いのです。

■緊張した自律神経を緩める効果も!

「あくび」をすれば、副交感神経が優位となるリラックスモードとなり、血圧も下がり、脈も安定します。

心と身体の緊張がゆるんでリラックスできるし、頭もかえってしゃきっとします。

働きすぎの頭を休めてくれます。

「あくび」を気分転換の方法としてみれば、お手軽簡単な上に即効性がすごいです。

スポンサーサイト



コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

熱烈歓迎

検索フォーム

プロフィール

ナガサキブタロー

Author:ナガサキブタロー
今年63歳になる「迷えるデブなおっさん」の雑記帳です。運が良くなるための生き方を調べて書いています。