2012
05.13

ゆで卵にお塩をたっぷり…

Category: 医食同源

05-1201.png 

私は、ゆで卵が大好き。
それも、お塩をたっぷりかけて!

それを見た家内が、
「塩の取り過ぎは体に悪いわよ」としかめ顔。

確かに、取り過ぎはなんでも体の害になることは確かですね。
タバコもお酒も塩分も…。

でも、なんで塩分の取り過ぎが体に悪いの?

ネットで調べてみると、こんなことが書いてあります。

---------------------------------------------------

食塩を必要以上にとりすぎると、
血圧が上がり、動脈硬化を起こしやすくなります。

塩味が強いおかずはごはん(主食)の食べすぎにもつながりやすく、
肥満、高脂血症を招く心配もあります。

塩辛い食べものは胃の粘膜をいため、
胃がんの誘因になるともいわれます。

-------------------------------------------------------

なるほど、そういうことか!

では、ゆで卵を食べる時も、あまりお塩をかけないで
食べるようにしないとなと、食べ終わってから思いました。

☆「塩味大好き」には、カリウムがオススメ

私のように、塩気が多い食べ物が好きな人間が
心がけることは、減塩も大切ですが、
併せて、カリウムの摂取が良いそうです。

カリウムには、ナトリウム(体内の塩分)の排泄を促す作用があり、
塩分の過剰摂取による血圧上昇を抑える働きをしてくれます。
 

カリウムは、いろいろな食品に含まれ、
特に不足を心配する必要がありませんが、

カリウムを多く含む食品は、昆布やひじきなどの海藻、
さつまイモなどの芋類、枝豆やインゲンなどの豆類、
野菜やフルーツ全般です。

お子さんが大好きなカップ麺などにも、
塩分はたっぷり入っていますので、

カリウム摂取を意識した献立作りも
心がけてゆきたいものですね。

本日はここまで。
よろしかったら1クリックを!
 ↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
↓↓↓

 

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/70-e5213268
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top