2012
05.13

健康長寿に活用したいサプリメント

Category: 健康について
05-12-aa.gif 
私の友人にサプリメントおたくがいます。
彼の持ちギャグは

「長生きできるのなら、いつ死んでも構わない!」

1回目は笑えたのですが、
会うたびに聞かされると、
いい加減、うんざりします。

さぞ、あっちこちで
この口害を撒き散らしているものと思います。

05-12-01.png

さて、サプリメントの話ですが、

「生き生き長寿」を目指すためには、
加齢とともにカラダから
だんだんと失われ壊れてゆくものを

補給・修正してゆくための有効な手段として、
良質なサプリメント(健康補助食品)の摂取も
必要かもしれませんね。

不安にさらされる前に、
自分の年齢やコンディションにきちんと目を向け、

必要なものを早くから取り入れて
健康力の底上げを図ってゆくことは、

元気なカラダでいつまでも
楽しく過ごすための先行投資といえると思います。

☆サブリメントを活用した健康維持のポイントとは

カラダの老化の原因のひとつに、
体内での必要な成分生成力の低下が挙げられます。

栄養学的に食事だけで、これらを毎日もれなく摂取することは難しく、
さらに土壌の悪化による食材自体の栄養価低下の問題も指摘されています。

そこで、最近注目されているのが「サプリメント」です。
サプリメントの直訳は「補う」。
栄養を補う補助食品です。

サプリメントは、「薬」ではなく「食品」ですので、
何かの症状に対して「これを飲めば病気が治る」
という即効性は期待できません。

しかし、「食」の好みから無意識に偏りがちな
食事で不足している栄養成分を、
効率的に摂取できる有効な手段であることは確かでしょう。

【サプリメントの選び方】
----安いだけの粗悪品には要注意------------

■天然素材を使っていますか?

サプリメントには天然物と合成物があります。
石油から合成する方が低コストなので、
多くのサプリメントは合成です。

しかし、体のことを真剣に考えるなら
天然サプリメントを選ぶ必要があります。

天然と合成の栄養素を比較すると
体内での働きが全く違うことをご存じでしたか?

■体内で働く成分バランスですか?

成分量の多さだけをPRしている製品を見かけます。
しかし、栄養素の量と効力は比例しません。

なぜなら、一つの栄養素は単独で働くものではなく、
他の栄養素と協調しながら効力を発揮するものだからです。

バランス調整を行っていないサプリメントは
体内で役に立たないかもしれません。

■体に不要なものが含まれていませんか?

サプリメントにも、
たくさんの添加物が使われていることをご存じか?

信じられないかもしれませんが、
9割が添加物であることもあるのです。

栄養素を摂ることはプラスですが、
同時にたくさんの添加物を摂ってしまっては返ってマイナスです。

粗悪なサプリメントは意味がないだけでなく、
体に害を及ぼす可能性があります。

■新鮮ですか?

あなたのサプリメントはいつ製造されたものですか?
サプリメントは食品ですから鮮度にも注目してください。

何年も倉庫で眠っていたサプリメントが
店頭で安価で売られていることもあります。

購入するときには製造された時期を確認できるものにしてください。

良心的なメーカーであれば、ロットナンバー(製造番号)が
記入されているはずですから。

本日はここまで。
よろしかったら1クリックを!
 ↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 
↓↓↓

 
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/72-27181eae
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top