--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
05.18

『快脳ダイエット』ですって

Category: 雑記つれづれ
 

どんなに不況でも

「ハゲ・デブ・ブス」関連の商材は、売上が落ちないと、
なんかの雑誌で読んだことがあります。

ハゲ(薄毛・細毛)=つけ毛とか養毛促進
デブ=ダイエット
ブス=メイクUPとかプチ整形

つまり、人が抱えるコンプレックスを
解消するサービスは、いつの世もすたれないという訳です。



勤め先の若いOL嬢は、ほっそりしているようなのに
「太った、太った」が口グセです。

「どれ、どこが太ったのか、
オジさんに見せてみなさい、グヒヒヒ…」



と喉元までこみ上げてきた言葉を
慌てて飲み込む、さもしいオヤジなのでした…。

子供のころから、鼻の下のホクロを
「やーい、鼻クソついてるぞ!」と
散々からかわれてきたので

昼はOL務めに、夜はスナックで
アルバイトまでしてお金を貯めて
整形手術をした女性を知っています。

若いうちは、やっぱ外見を重視されますから
仕方ないのかもしれませんね。


でも、所詮、
人間関係って人間性がモノをいいますよね。

いくら美人の上にスマートで、髪がふさふさでも
性格が悪い奴は嫌われ者です。

性格がよければ、
少々、お顔が???でも
3日で慣れるってもんです。

それはともかく、

「快脳ダイエット」ってご存知ですか? 



漠然と、食事制限したり、運動しても
逆効果なんですって!

今、おデブに悩む
体重80㎏の女性がいるとします。

今日も80㎏、明日も80㎏ということは、
その体重を維持する食事量を摂っている訳です。

それを無理に減らすと、満腹感が満たせずに
ストレスが溜まります。

空腹⇒ストレス

もっといえば、

ストレス⇒甘いモノ

嫌なことがあったら
甘いモノを食べて気分をいやすという

悪しきパターン自体を解除しないと
おデブは解消しないとのことです。

つまり、「もっと食べたい」という
脳のコントロールこそ
効果的なダイエットの近道という訳です。

何をしてもやせない、ダイエットをしても続かない、
それはあなたの脳に原因があるからと続きます。

人間、楽な方に走る傾向があるから、
この「楽」を「快」に置き換えて生活を変えなさいと。

具体的には、

1)自分にとって心地よいことを始める。⇒快の原理
2)自分で自分を禁止、抑制、
  強制することをできるだけしない。⇒禁止の禁止の原理


ということらしいです。

イヤなことがあったら、甘いモノに走るのではなく
なにか没頭できるコトを見つけることがポイントだそうです。

そして、プラス思考です。

イヤな奴からイヤなことを言われたからといって
相手を憎んでも、何も解決しません。



それは、バカ犬にかまれたのと同じです。

バカは、いつまでもバカです。
相手を変えることはできません。

だから、自分が変わるのです!

甘いモノで自分のムシャクシャを紛らわしても
次にまた、同じイヤな思いをするかもしれません。

そして、また甘いモノを食べて体重が増える悪循環…

相手は、バカなのですから、
次からは、相手の口撃をさりげなくかわす術を考えましょう。

そう、ストレスから身を守るテクニックこそ
ダイエットの近道かも知れません。

そんなことを書いているかどうか
読んだことがないので分かりませんが、

ストレス解消が過食の原因になっているのなら
そんなことも一考の余地はあるのでは…

本日はここまで。 よろしかったら1クリックを!
  ↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
  ↓↓↓
 
 
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/73-a9962e96
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。