スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地獄坂




私が住んでいる長崎は、「坂の町」と言われています。

「うーん、風情があっていいね!」

ばってん、

そぎゃんことば言う方は、是非一度、
この坂の真上の家に住んでみて下さい(^O^)

勿論、車は横づけ出来ません。
徒歩で一歩一歩、長~い階段ば登ってゆかんばとですバイ!

平地の少ない長崎市内には、
こんな風景はザラにありますが、

恐ろしいことに、このたび、

写真の赤い○印のあたりにある、
元上司の家に招待されてしまったのです。

いい年をしたじーさんのクセに、



飲み屋の帰りに転んで
足を捻挫したとかでしばらく入院していましたが、


「このたび、無事退院したので、
お見舞いのお礼に一席設けたい!」



と電話が入りました。

もちろん、ご自宅で!です。


「だ、誰が行くもんか!」


招待された会社の同僚たちも、
あの家までの道のりを知っていますから

みな、イヤーな顔をしています。

とはいえ、このじーさんは、
引退したとはいえ、社長の親戚でもあり、

欠席の理由をどうしようかと、
今から頭を悩ませています。


問題は、全員が欠席すると
このじーさんが社長に言いつける可能性があるため、

「俺も行くから、そう言わずに一緒に行こうや!」と
みんなを焚きつけておいて

実は自分だけが、当日急用でドタキャンをカマすという
難しい条件をクリアしなければならないのです。

でも、そんなことをすると、

 

おそらく翌日から、
社内で「村八分」にされることは
目に見えていますので、

当日にどうしても、
ドタキャンせざるを得なかった「必然性」を
今のうちから、仕込んでおかねばなりません。

家族や親せきが、急病になったというパターンは

「いつからお前、医者になったの?」
「お呼ばれの帰りにでも、病院には行けたでしょう?」

などと、責め込むスキを与えてしまいますので、

「それなら、仕方ないね」という、
説得力のある事情が必要なのです。


ああー、


せめて、


 

世界一の美女が、
私を待っているというのなら

老体にムチ打って、
頑張ろうかという気にもなりますが、



キツ過ぎる「地獄坂」を、
延々と登り切ったそのご褒美が

あの、困った時に、一本眉が「へ」の字に曲がる
あの、笑うたびに、鼻毛が1本出たり入ったりする
あの、しゃべるたびに、くっさいツバキが飛んでくる



長~い馬面を拝むだけというのでは、
誰がその気になれますか!



だけど、





その上手い「事情」が、
なかなか、思い浮かばないのです。

このままでは、あの「地獄坂」を
ヒーコラ、登ってゆかねばなりません。


子供が巣立ち、やっと平穏無事な毎日を
送れるようになったというのに

こんな難題が降りかかろうとは、
夢にも思っていませんでした。

うーん、なんか良いアイデアがないかな…



本日はここまで。 よろしかったら1クリックを! 
    ↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ 
にほんブログ村  

  人気ブログランキングへ   

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ナガサキブタロー

Author:ナガサキブタロー
シニア初心者の
悩める求道ブログです。
当サイトはリンクフリー、
転載フリーです。
相互リンクも大歓迎♪

特選ブログ・リンク集
熱烈歓迎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。