2012
06.05

幸せのホームページ

Category: 幸せの思考法

 
 


私のブログの中心的なテーマは
「幸せになるための思考法」です。


「幸せ」とは何かといえば、
「幸せ感」だと思うのです。


 


別に、貯金通帳に1億円入っていなくても、


朝目覚めた時に、「あ~、良く寝た!」と感じれば
とても幸せな気分に浸れます。


1つしかないお饅頭も4等分して
家族4人で1切れずつ食べれば、
美味しさを共有できて、とても幸せな気分に浸れます。


マンションの駐輪場で倒れている子供用自転車を
立ててあげるだけでも、良い気持ちになれます。


「幸せ」や「いい気持ち」になるのに、
お金は1円もかかりません。


 


人間関係もそうです。


「モノは言いよう、物事は取りよう」といいます。


イラっとした時に、
ちょっと言い方をやさしくするだけで、
相手を傷つけずにすみます。


職場の同僚に挨拶を返してくれないおバカがいても
自分の受け止め方を変えるだけで、
あまり気にならないことに変えられもします。


そうした工夫は、
「不幸せ」や「悪い気分」に陥らないための
自分を守る知恵です。


私はそれを、
「幸せになるための思考法」と呼んでいます。


そんな私が、凹んだ時によく見ている
素敵なサイトをご紹介します。


 
 http://www.din.or.jp/~honda/


★不安な気持ちになった時には…


「不安は注意信号」と、今できることをやろう!


「できないのではないか」と思った時には「できる、できる」
「失敗したらどうしよう」と思った時には「その時はその時」


なんとなく不安な時には「大丈夫、大丈夫」
そして最後は「なるようになる」

不安を感じた時には、こんなふうに言うことで、
自分の心を支えられるようになれたらいいですね。


このサイトには、「幸せ感」を高めるための
いろんな視点やアイデアが詰まっています。


よかったら、覗いて見て下さい。





本日はここまで。 よろしかったら1クリックを!
   ↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/86-a94def84
トラックバック
コメント
おはようございます、

いつも楽しく読ませていただき勉強をさせて頂いています、有難うございます。

「モノは言いよう、物事は取りよう」といいます。

おっしゃる通りですね、「上を見ればきりがない、下を見ればきりがない」、、、 残された自分の人生を精一杯、楽しく生きたいと思います、、
hamdot 2012.06.06 08:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top