2012
08.25

5-1=-1

Category: 幸せの思考法

長く人生を生きてきて、
良いことと悪いことは、だいたい半分半分で
バランスが取れているのかなと思います。

しかし、良いことはその時は大喜びするのですが、
すぐに忘れてしまいがちである一方で、

イヤなこと、悪いことは、その時の気分が
意外と尾を引くものです。

5-1=-1

これが、私の「幸せ・不幸せの計算式」のような気がします。

良いことが5、悪いことが5とすれば、
1つイヤなことがあっても、
まだ良いことが4つも残っているのに
気分はたちまちマイナス状態

5-1=-1

60歳近くにもなって、こんな簡単な算数も
クリアできない私です。
 
どんまい、どんまい。
これが、ヒントのような気がしますが…


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/92-727c9f47
トラックバック
コメント
「5のいい事があっても、1の嫌なことがあればマイナスになる」というのはよくわかります。
心理は難しいですよね。
どんなに理屈を並べても、落ち込むことに変わりはない。
悪いことを気にしないようにすればいいんでしょうが、僕は音楽とかで気晴らしするようにしています。
あとは、のんびりブラブラ散歩するとか。
ケントマンdot 2012.08.28 18:48 | 編集
最近更新をさぼっているのに、コメントを頂き恐縮です。
そろそろ、更新してゆきますので、よろしくお願いします。
ナガサキ・ブタローdot 2013.02.01 16:22 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top