私たちが「ああ、疲れたなあ」と感じる時、
ほとんどの場合、それは肉体的疲れではなく、精神的な疲れです。

仕事によるストレス、厳しい上司との付き合い、人間関係、恋愛の悩みなど、
精神的な疲れがほとんどですよね。

精神的な疲れは、肉体的疲れよりも回復が遅く、
寝ればすぐに治るわけでもありません。

ためることが多い疲れも、精神的なことが多いのです。

本当に疲れているのは、体ではなく心なのであり、
癒やすべきは、「体」よりも「心」なのだと思います。

「疲れた」という字を書きますが、
マイナスな感情に「憑かれた」状態といえます。

ポジティブ思考を試みても、一向に効き目はありません。
「疲れ」の原因が解消されていないからです。

では、こうしたマイナスな感情をどうすれば
解消することができるでしょうか?

そんなことを考えながら、ネット検索をしていたら
とても参考になるサイトを見つけました。

そのサイトでは、

私たちが悩みや問題を解決しようとして、
頭を悩ませている時、

実は、その問題が悪化して事態が一層悪くなる妄想に
意識を集中させているから、マイナス気分に「憑かれる」のだというのです。

本当に悩みや問題を解決したいなら、「問題」について考えることをやめて、
その「解決策」の方に意識を集中させることで、
気分はどんどん上向きに改善されてゆくと書いてありました。

なるほどです。
言われてみれば、その通りです。

あなたも気分が悪いときのことを思い出してみて下さい。
おそらく、悩みや問題について、考え込んでしまっているときの状態です。

その「問題」が巻き起こすであろう、ありとあらゆるマイナスな事態を連想して、
非生産的な「思考」に落ち込み、ネガティブな感情に覆われてゆきます。

しかし、重要なことは問題の方ではありません。

そうした悪い事態に発展させないために、どのような手立てをするか
つまり、どんな解決策があるかを考えることです。

解決策に意識を集中させている状態は、頭の中で
事態はより良い方向に展開することになりますから
マイナスな気分が薄れてゆくに決まっています。

これが、憂鬱な気分をすっきり解消する一番の方法だと思います。
思えば、簡単なことでした。

悩み多き方は、ぜひ覗いて見て下さい。

「5分でいい気分になれる講座」
http://i-kibun.com/stress012.shtml





スポンサーサイト

<< 心の平穏の真髄かも… | ホーム | 5-1=-1 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 ホーム