2012
09.21

夢の積み木細工を

Category: 幸せの思考法

 


夢は気軽に小さく実現してゆきましょう。

生活が苦しいと「お金持ちになりたい」と思いがちですが、
お金は手段にすぎません。お金は紙切れです。

極端な話、誰もいない離れ小島で1億円の札束を手にしても
喉の渇きや空腹は満たされません。 

あまりにも、お金が万能であり、
お金がたくさんなければ、何も実現できないと思ってはいませんか?
 


もし、本当にそうであれば、
貧乏な人間は、本人はおろかその子供さえ
夢を見ることや憧れを持つことは意味のないことになってしまいます。

お金は誰でも手にしたい訳ですが、
今、宝くじで3億円当たったら、普段お金のやりくりに苦労している人の半分は
嬉しすぎてショック死するものと思います。

私なんぞは、300万円当たっても3秒で心臓が止まると思います。

現在の暮らしは、夢とか憧れとかと
かけ離れていると思いがちですが、

あなたの『夢』や『憧れ』を実現するためには、
3億円もの大金が必要なのでしょうか?

例えば、狭いアパート暮らしであるとして、
主人である私が、誰にも気兼ねなく過ごせる個室が欲しいと切に願ったとします。

大金があればそれも実現できますが、
欲しいのは「気兼ねなく過ごせる空間」であって、札束自体ではありません。

その夢や憧れを頭の中で具体的に描くことで
今の経済状態でも、ベストの状態さえ臨まなければ
近づける方法はある筈なのです。

ベストな状態を最初から望みすぎるから、手をつけられないのです。

「お金」はそれを実現するための手段であって、
手段を目的化することが現実化の道を遠ざけている訳です。

早い話が、「自分だけの気兼ねなく過ごせる空間」を求めているのならば
夜、マイカーの中で過ごせばよい訳です。

バッテリーを外付けするぐらいのコストで
明るくて気兼ねなく過ごせる空間がすぐにでも手に入ります。

夢やあこがれを実現するのに、
ベストの状態以外はダメと考えるから実現が難しいのであって

まして、個室が欲しいのに「お金が欲しい」と臨むのは、
夢を実現して下さる神様がおられたとしても、
抽象的すぎてフォローのしようがありません。

お金といっても、100万円なのか1千万なのか1億円かさえあいまいです。

夢や憧れを、より具体的に描いてみましょう。
最初から無理をせずに、今の自分サイズで結構だから、
不格好でも良いからそれを形にしてみましょうよ。

お金にゆとりはなくても、
時間だけはたっぷりある訳ですから。

人生が終わるまでには。


願いを叶える7つのルール
http://i-kibun.com/somosomo020.shtml

宇宙につながると夢はかなう ~さらに強運になる33の方法~
http://www.hohoko-style.com/books/book1_10.html






スポンサーサイト

トラックバックURL
http://dejimablog.blog39.fc2.com/tb.php/95-a090f05b
トラックバック
  夢は気軽に小さく実現してゆきましょう。 生活が苦しいと「お金持ちになりたい」と思いがちですが、 お
まとめ【夢の積み木細工を】 dot まっとめBLOG速報dot 2012.11.04 11:36
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top